ポンコツ車の買取は査定を上手く活用しよう

   

車買取業者によって、買い取った車の処理は違います。一番多いのは、カーオークションに出されるケースです。カーオークションとは、一般の人は参加できない、車の専門業者が集まるオークションのことです。このオークションに買い取った車を出品して、売れた金額と買取金額の差額で利益を出しています。

また、買取業者が自社で再販売するケースもよくあります。自社やグループ会社が中古車の販売をしている場合は、そこで買い取った車を販売します。カーオークションに販売するよりも利益を出すことができるため、自社やグループ会社が中古車の販売を行っている買取業者に査定をしてもらうと、他よりも高い査定額で買い取ってもらえる可能性があります。

他にも、海外に販売ルートを持っている買取業者であったり、廃車買取業者に多いのが、買い取った車を解体して、部品やパーツ・鉄として売るケースなどがあります。

このように、車の買取業者によって、買い取った車をどうするのかは、全然違ってきます。何を伝えたいのかというと、買い取った車の扱い方が業者によって違うということは、車の買取額も買取業者によって大きく違ってくる可能性があるということです。

つまり、ポンコツ車であっても、廃車料金を支払うどころか、買い取ってもらえる可能性もありますし、思っているよりも高く買い取ってもらえる可能性もあるということです。

ポンコツ車だからこそ複数に買取査定

どんな車でも、高く買い取ってもらうためには、ディーラーや買取業者などを合わせて、複数に買取査定をしてもらうことが大切です。それはポンコツ車であっても同じです。いろいろな買取業者・ディーラーに査定をしてもらうことで、買い取ってもらえる業者が見つかるかもしれません。

ポンコツ車の場合は、普通の買取業者やディーラの場合だと、廃車料金をとられてしまうことがあります。そんなときは、廃車買取業者にも買取依頼をしてみてください。

廃車買取業者に買い取ってもらう

エンジンがボロボロ、車体がボロボロ、内装が古過ぎるなど、もう売れないような車の場合は、下取りや買取業者では買い取ってもらえないどころか、廃車費用を取られてしまうことがあります。そんな時は一度、廃車買取業者に買取を依頼してみてください。

記事の最初にもあったように、廃車買取業者は、買い取った車の再販だけが目的ではなく、買い取った車の部品やパーツ、鉄などを売る目的でも買取をしていて、一般のディーラーや買取業者とは、販売ルートが違います。なので、乗り続けられないようなポンコツ車でも、買い取ってもらえる可能性があります。

ポンコツ車を買い取ってもらうために

ポンコツ車であっても、買い取ってもらえる可能性は十分あります。ただ、買い取ってもらうためには、

ディーラー下取りで見積もり(車を購入する場合)
⬇︎
複数の買取業者に査定依頼
⬇︎
廃車買取業者に査定依頼

この3つの方法を上手く活用することがポイントになってきます。ディーラー・車買取業者・廃車買取業者の3つの買取業者を、車の状態によって使い分けてください。

複数の買取業者に買取依頼をするためには、もちろん手間はかかりますが、ポンコツ車を高く買い取ってもらうためには、必要不可欠です。手間を惜しまず、売却成功を目指しましょう。

PR 車を売るなら無料で一括査定

車を高く売るためには、複数の買取会社に査定依頼をするのがポイント。

一括査定で査定を依頼すると、買取会社によって数十万円の査定額の差がつくことも

申し込みも1〜2分で終わるので、手間もかからず数社に査定が申し込めます。

車の査定は早ければ早いほど、高く査定してもらえる可能性が高くなるので、迷っている方はお早めに!

 - 車の買取・査定