車を売る3つの方法

知らないと損する?車の売り方について

車の売り方には、大きく分けると3つの方法があります。

中古車買取業者に売る

ディーラーで下取りをする

友人など、個人間で車を売り買いする(個人間車売買)

車を売る方法は、主にこの3つです。

この3つの方法は、車を売りたい人が何を目的にして売るのかによって、どの方法を選ぶのかがかわります。

車の売り方1 中古車買取業者に売る

中古車買取業者とは、一般の人から車を買い取って、その車をオートオークション(業者の車のオークション)に出品したり、自社の店舗で販売する業者のことです。中古車買取業者に車を買い取ってもらうのは、車を売る方法として一般的な方法で、大手の中古車買取業者だと、ガリバーやビッグモーターなどがあります。

中古車買取業者に車を売る方法としては、

自分で中古車買取業者を探して査定を申し込む方法

一括査定サイトで査定を申し込む方法

大きく、この2つの方法があります。

中古車買取業者を探して売る方法

自分で中古車買取業者を探して査定を申し込む方法は、自分で探すので手間がかかりますし、複数の買取業者を探して査定依頼をするとなると、なかなかの手間がかかるというデメリットがあります。

一方で、自分で車買取業者を確認してから査定を依頼できるので、個人情報をネットで入力したくない・全く知らない買取業者は信頼できない、といった人の場合は、自分で確認しているので、その分信頼できるメリットがあります。

一括査定サイトで査定を申し込む方法

一括査定サイトは、個人情報と車の年式や色などの情報を入力すれば、あなたが入力した住所から近い車買取業者を探してくれて、そのまま査定依頼ができます。一括査定サイトは、住所などの個人情報をネットで入力する必要があり、その情報が車買取業者に提供されるため、営業電話がかかってくることもよくあります。

一度に査定依頼が届くので、複数の車買取業者で買取価格を競わせることが可能ですが、複数から電話がかかってくるというデメリットもあります。

車の売り方2 ディーラーで下取りをする

ディーラーで下取りをしてもらう方法も、車を売る方法として一般的な方法です。ディーラー下取りとは、ディーラーが新しい車を購入するときに、現在乗っている車を買い取ってもらえる仕組みのことです。

車買取と同じじゃないの?

と思う人もいるかもしれませんが、車買取は、基本的に車の価値をみて車の買取額を決めるのに対して、ディーラーの下取りは、車の価値だけでなく、新車購入の値引きという役割も持っているため、車買取とは少し目的が異なります。

新しい車の購入を考えている人は、車買取で売る方法に加えて、ディーラー下取りで売る方法も合わせて考えるのが、高く買い取ってもらう1つのポイントです。

車の売り方2 友人・知人などに売る方法 (個人間売買)

個人間売買は、

友人・知人などに車を売る

ヤフーオークションで売る

個人間売買の仲介サイトを使う

この3つの方法があります。

個人間売買は、基本的に車買取の仲介業者を挟まないのが特徴で、仲介業者を通さない分、上手くいけば一番高く売れるかもしれません。最近は、個人間売買をスムーズにするための仲介サイトが登場していますが、車買取業者で売るよりも仲介料が安いため、この仲介サイトを活用するのも1つの方法です。

個人間売買は、高く売れる可能性も高いですが、名義変更や買い手とのやり取りなど、かなり手間のかかる方法で、購入者とのトラブルが起こりやすいなど、たくさんデメリットがあります。

高く売れる保証もありませんし、手続きもかなり手間で、時間が大幅にかかってしまうため、あまりおすすめな方法ではありません。

車を売るにはどんな方法がおすすめ?

この3つの車売却方法の中で、どれを使えばいいのか?

ということですが、おすすめは車買取業者とディーラー下取りの両方を上手く活用する方法です。

車を売るならできるだけ高く売りたいと思うのですが、高く売るためのコツとしては、車買取業者の査定額と、ディーラー下取りの見積もり額を比較することです。

まず、ディーラー下取りは、車の価値に加えて、新車の値引きも含めた見積もり額になることが多いため、車買取の相場を調べても、あてにならないことがあります。見積もり額がどのくらいになるのか、なかなか予測しづらいです。

次に、車買取業者は、業者によって特徴が異なります。軽自動車の車買取が得意な業者なら、他の買取店より高く買い取ってもらうことが可能ですし、あなたの売ろうとしている車が、その車買取業者の得意な車なら、やはり高く買い取ってもらうことが可能です。

また、車買取業者は、丁度欲しいと思っている車を売りたい人がくると、かなり高い査定額を出してくることもあります。これは、車買取業者のタイミングによるため、予想して売ることはなかなか難しいですが、車買取業者に売るときは、こうしたパターンもあります。

ながながと書きましたが、ディーラー下取りと車買取は、どっちの方が高く売れるのかは、売るまでわからないということです。

そのため、どっちから売るかは、実際に査定してもらって、見積もり額を比べるのが、一番高く売れる方法となります。

ちなみに、高く売るためには、できるだけたくさんの車買取業者に査定をしてもらうのか、コツになります。

車買取業者の探し方

ディーラー下取りは、車の購入を考えている店舗でしてもらうため、探す必要はありませんが、車買取業者は、あなたが近くの車買取業者を探す必要があります。

探す方法としては、ネットで調べるのが一番手っ取り早いですが、一つ一つ買取業者を選んで、それぞれに査定依頼をするのは、意外と手間がかかります。そんな手間を省く方法が、一括査定サイトを使う方法です。

一括査定サイトは、必要項目を入力すると、査定額の目安と車買取業者を知ることができて、かつ査定の依頼が簡単にできるサイトです。

複数の業者を簡単に調べられて、かつ査定依頼も簡単にできるので、車買取業者で車を売ることを考えているなら、使ってみるべきシステムです。

まとめ

車を売る方法には主に3つの方法がありますが、ディーラー下取りと車買取業者を合わせて活用するのが、高く売るためのコツとなります。

上手く活用して、あなたの愛車を高く買い取ってもらいましょう。

公開日:
最終更新日:2016/03/02