ローン返済中の車の売却について

車の買取・査定

ローンの残った車を売る・廃車にするためには、車の所有権が誰なのかが重要になります。車検証に車の所有者がかかれているので、まずは車の所有権が誰にあるのかを確認してみましょう。

ローンの残っている車の所有権・名義について

車の所有権とは、車の持ち主のこと。車の所有権は車検証に書かれているので、車検証を見れば所有権がわかります。この車の所有権は、車を売却することのできる権利が誰にあるのかを示しているもので、車を売るときには、まず確認しておくべきチェックポイントになります。

自分の車ではない所有権留保車

ローン会社などでローンを組んで車を購入すると、所有権がローン会社になっていることがあります。他にも、ディーラーで購入した場合でも、所有権がディーラーになっていることなんかもあります。こうした、所有権がローン会社やディーラーなど、自分以外になっている状態のことを、所有権留保と呼びます。

所有権が自分名義になっていなければ、所有者の許可なく車を売却することができないのですが、どうしてローン会社やディーラーなど、車を所有権留保にしておくのかというと、車を担保として持っておくためです。

勝手に車を売却したりできなければ、最悪のリスクを回避できるかもしれないので、所有権留保にしておくことで、ローン会社やディーラーなどは、リスク軽減のメリットがあるんです。

ローンの残ってる車を売るためには

所有権留保の車の所有権を変更してもらうことを、所有権の解除と呼びます。車の所有権がないと、車は売却できないということです、ローン会社やディーラーに所有権の解除をしてもらうための方法としては、以下の3つの方法があります。

残っているローンを一括返済する

できる・できないは別として、一番確実な方法はローンを一括返済することです。ローンを一括で返済することができれば、車はあなたのものになるので、所有権の変更はスムーズに対応してくれます。

ローン会社と交渉する

可能性の低い方法ではありますが、どうにか所有権を変更してもらえないか、ローン会社と交渉する方法です。ただ、ローン会社にとってメリットがないため、応じてもらえないこともあるかと思います。

買取業者のサービスを利用する

ガリバーなどの車買取業者の中には、ローン残債サービスのような、ローンの残っている車でも買い取ってもらえるようなサービスをしている業者があります。ローン残債を車の買取額で相殺したり、ローン残債が売却額よりも多い場合は、ローンの残りを違うローンに組み替えたりするなど、方法はいくつかありますが、一番実現しやすい方法としては、この買取業者のサービスを使う方法です。

ローン中の車の売却は要注意

ローンは、いわば借金です。ローンを借りている会社がどこかということに関わらず、あなたはその会社に借金をしている状態です。仮に、所有権が自身名義になっていたとしても、ローンの賃貸借契約書には、所有権は貸主にあり、勝手に転売してはならないなどと明記してあることがありますが、これを無視すると、契約解除となりローンの一括決済を迫られ、最悪のケースだと詐欺として扱われてしまうこともあります。

ローンなどの借金関係は、下手に扱ってしまうと、あなたの信用がなくなってしまい、今後の生活にも支障をきたしてしまうことがあります

もし、ローン中の車を売ることを考えているのであれば、ローン会社の賃貸借契約書等をしっかり読んで、疑問点があればローン会社に問い合わせるのが一番です。ローン残債サービスなどを利用するにしても、トラブルにならないように必ず事前に、契約内容はチェックしておくのが吉です。

まとめ

ローン中の車を売ることについては、自分以外の会社のお金も関わることになるので、リスクのある手段です。もしトラブルに発展してしまうと、あなたの信用にも悪い影響を与えるかもしれません。

ローン会社の契約書の内容や、所有権に関わることなど、売ることを考えている場合は、事前にしっかりと条件を確認して、必要に応じてローン会社やディーラーなどと相談をしておきましょう。

また、ローン残債サービスなどを利用する場合でも、契約違反にならないのかどうかや、お金は確実に振り込まれるのかどうかなど、不備が出てこないようにするとともに、有名な大手の業者のサービスを利用するようにしましょう。あまり知られていない買取業者や、小さな買取業者のサービスだと、確実にお金が振り込まれるのか、信用できない面もあります。

あなたの生活に支障をきたさないためにも、ローン中の車を売るときには、よくよく注意して、あなたの信用を損なわないように、売ることが大切です。

【こんな記事もおすすめ!】
下取り価格で損をしないための正しい相場の調べ方!
車の所有権解除の仕方について

車、乗り替えるならかしこく売りませんか?

「今の車も長く乗って故障も増えてきたし、そろそろ乗り替えかな」
「子供も生まれるし、そろそろ普通自動車に乗り替えようかな」

新しい車に乗り替えるときって、だいたいディーラーに売ってしまいますよね。

それ、実は安く買取されてしまう可能性があります!

ディーラーは車を売ることが仕事で、車の買取を専門にしているわけではありません。

車をできるだけ高く売るなら、買取専門のところに売るのが一番!

カーセンサー.net簡単ネット査定を利用すれば、90秒で複数の車買取専門業者にあなたの車の価値を見てもらうための依頼ができます。

・ディーラーよりも高く売れるかも
・たった90秒でインターネットで査定依頼ができる
・わざわざ買取業者を探す手間が省ける
・複数の車買取業者の見積もりを比較できる

カーセンサー.net簡単ネット査定には、こんなメリットがあります。

もちろん、ディーラーの方が手軽に売れますが、売るならできるだけ高く売る方が、奥さんにも喜んでもらえるし、家計にとっても助かりますよね!

新しい車を買うための足しにするためにも、大切な車をかしこく高く売ってあげましょう!

車の買取・査定
kurumapをフォローする
くるまっぷ ー 車買取・一括査定・車の手続きなどについて詳しく解説

コメント