車の一時抹消登録と永久抹消登録について

車の手続き

一時抹消登録とは

知っておくと得する一時抹消登録と永久抹消登録

車の一時抹消登録とは、車を一時的に使用できないようにする手続きのことです。つまり、車を一時的に廃車にするということです。この自動車の一時抹消登録は、いったいどんな時に行う手続きかというと、自動車税の支払いを止めたい時に行います。

一時抹消登録のメリット

car-streets-streetPhoto via VisualHunt

車の所有者は、毎年自動車税と呼ばれる税金を払う必要があります。自動車税は、車の排気量によって金額が変わります。この自動車税、頻繁に車を乗っているのであれば、もちろん払う必要がありますが、もし乗っていない車があれば、乗らないのに毎年自動車税は払い続ける、なんてことは、お金がもったいないですよね。そんな時に使う方法が 、一時抹消登録です。

一時抹消登録をすると、公道で車を使うことはできなくなりますが、その代わりに自動車税を払わなくて済むようになります

また、一時抹消登録をすれば、抹消登録をしている期間の自動車税を払わなくていいだけでなく、4〜5月に払った1年間の自動車税の内、払い過ぎた自動車税も還付してもらえます

永久抹消登録とは

dirty-carPhoto via VisualHunt.com

永久抹消登録とは、その名の通り、永久に車の登録を抹消すること。つまり、完全に廃車扱いにすることです。車を指定の引き取り業者に引き取ってもらい、車を解体してもらってから、永久抹消登録の手続きを行います。

一時抹消登録の場合は、中古車新規登録をして、車を登録しなおせば、再び車が使えるようになりますが、永久抹消登録の場合は、車を解体してから永久抹消登録を行うため、二度と車を使うことができなくなります

永久抹消登録のメリット

永久抹消登録の場合は、自動車税を払わなくて済むだけでなく、車検が1ヶ月以上残っていれば、車検の残額分の自動車重量税が、月割りで還付されます

よく起こるのが、一時抹消登録でも自動車重量税が戻ってくるという勘違いです。一時抹消登録の場合は、自動車重量税の還付はないので、注意してください。

まとめ

monkeys

一時抹消登録と永久抹消登録は、車の買取や廃車のときに、覚えておくと役に立つ手続きです。

車を売るときや廃車にするときは、自動車税や自動車重量税が戻ってくることを知っておかないと、車買取業者や廃車業者に、あなたがもらえるはずの還付金が入ってしまい、自分はもらえなかったということもあります。

一時抹消登録と永久抹消登録は、いざ必要になったときに便利な知識なので、ぜひ覚えておきましょう。

【こんな記事もおすすめ!】
自賠責保険を還付してもらうための条件と手続きの仕方
一時抹消登録の手続きの仕方

車、乗り替えるならかしこく売りませんか?

「今の車も長く乗って故障も増えてきたし、そろそろ乗り替えかな」
「子供も生まれるし、そろそろ普通自動車に乗り替えようかな」

新しい車に乗り替えるときって、だいたいディーラーに売ってしまいますよね。

それ、実は安く買取されてしまう可能性があります!

ディーラーは車を売ることが仕事で、車の買取を専門にしているわけではありません。

車をできるだけ高く売るなら、買取専門のところに売るのが一番!

カーセンサー.net簡単ネット査定を利用すれば、90秒で複数の車買取専門業者にあなたの車の価値を見てもらうための依頼ができます。

・ディーラーよりも高く売れるかも
・たった90秒でインターネットで査定依頼ができる
・わざわざ買取業者を探す手間が省ける
・複数の車買取業者の見積もりを比較できる

カーセンサー.net簡単ネット査定には、こんなメリットがあります。

もちろん、ディーラーの方が手軽に売れますが、売るならできるだけ高く売る方が、奥さんにも喜んでもらえるし、家計にとっても助かりますよね!

新しい車を買うための足しにするためにも、大切な車をかしこく高く売ってあげましょう!

車の手続き
kurumapをフォローする
くるまっぷ ー 車買取・一括査定・車の手続きなどについて詳しく解説

コメント