バンパーの修理・交換についてー費用など

車の修理・故障

バンパーは本来は車を守る目的があるので、どうしても傷がつきやすいです。海外では、バンパーに傷がつくのは当たり前で、傷がついても放置したままにすることがあるみたいです。とはいえ、やっぱり傷がつくのは嫌なので、日本の場合は修理や交換に出す人が大半です。

Photo credit: smswigart via VisualHunt / CC BY

バンパーの修理・交換にかかる費用

バンパー修理 数千円〜3万円程度
バンパー交換 10万円程度

バンパー修理の場合は、傷の程度によって金額にばらつきがありますが、だいたい数千円から3万円程度の幅になります。軽い擦り傷程度であれば、それほど費用はかかりませんが、深い傷や広い範囲に傷がついていたりすると、数万円程度費用がかかってしまうこともあります。

バンパー交換の場合は、丸々一式を交換することになるので、部品代や工賃を合わせて10万円程度は想定しておいたほうがいいですね。

修理・交換をするために、どれくらいの金額がかかるのかを詳しく知りたい場合は、整備工場などに見積もりを依頼しましょう。

バンパーは修理か交換どっちがいいの?

バンパーを交換するのか、もしくは修理だけにするのかは、傷の程度によって判断しましょう。修理を依頼して交換を勧められた場合でも、補修程度でいいのであれば、交換はする必要はありません。逆に、修理を勧められても交換してもらいたい場合は、交換してもらいましょう。

擦り傷程度なら簡単な補修できれいになりますが、ひどいダメージの場合は、補修程度ではきれいにならないこともあるので、仕上がりなどを修理業者から詳しく聞いて、修理か交換か判断しましょう。

ちなみに、擦り傷程度なら、コンパウンドと布を買って、自分で磨いてある程度きれいに補修することも可能です。ただ、業者に出して補修してもらった方が仕上がりはきれいになるので、失敗したくない場合や確実にきれいに仕上げたい場合は、業者に依頼しましょう。

修理・交換は信頼できるところに頼むのが大切

意外と見落としがちなのが、補修を依頼する業者の技術力です。技術力が高ければ高いほど、仕上がりは当然きれいになりますが、技術力がそれほど高くない場合だと、思ったような仕上がりになっていないこともあります。

見積もり金額も大切ですが、価格だけで判断してしまうと、修理が終わった後に後悔することもあります。依頼する業者は、信頼できる・安心できる業者を選ぶようにしましょう。

バンパーの修理・交換にかかる期間

塗装や舗装修理 最低2日〜
新品交換 数時間〜数日程度

塗装や補修修理の場合は、傷の程度によって日数が変わってきます。

新品のバンパーと交換する場合は、部品がすぐに用意できるなら、すぐに交換してもらえるので、数時間程度で終わります。部品の用意に時間がかかる場合は、部品が届くまでの日数によって変わってきます。要は傷の程度・部品の準備にかかる時間が、修理・交換にかかる期間ということです。

また、繁忙期などの込み合う時期の場合だと、かなり時間がかかることもあるので、時間や日数には余裕を持って依頼しましょう。

【こんな記事もおすすめ!】
車のフレームの修理・交換についてー費用、事故など
ヘッドガスケット抜けについてー原因や症状・交換にかかる費用や工賃など

車、乗り替えるならかしこく売りませんか?

「今の車も長く乗って故障も増えてきたし、そろそろ乗り替えかな」
「子供も生まれるし、そろそろ普通自動車に乗り替えようかな」

新しい車に乗り替えるときって、だいたいディーラーに売ってしまいますよね。

それ、実は安く買取されてしまう可能性があります!

ディーラーは車を売ることが仕事で、車の買取を専門にしているわけではありません。

車をできるだけ高く売るなら、買取専門のところに売るのが一番!

カーセンサー.net簡単ネット査定を利用すれば、90秒で複数の車買取専門業者にあなたの車の価値を見てもらうための依頼ができます。

・ディーラーよりも高く売れるかも
・たった90秒でインターネットで査定依頼ができる
・わざわざ買取業者を探す手間が省ける
・複数の車買取業者の見積もりを比較できる

カーセンサー.net簡単ネット査定には、こんなメリットがあります。

もちろん、ディーラーの方が手軽に売れますが、売るならできるだけ高く売る方が、奥さんにも喜んでもらえるし、家計にとっても助かりますよね!

新しい車を買うための足しにするためにも、大切な車をかしこく高く売ってあげましょう!

車の修理・故障
kurumapをフォローする
くるまっぷ ー 車買取・一括査定・車の手続きなどについて詳しく解説

コメント