【車買取一括査定】前もって知っておこう!一括査定の仕組みを徹底解説

車買取一括査定

「車の一括査定を使ってみたい、でも仕組みがよく分からない」

そんな時は、まず一括査定の仕組みを知っておいて、困らないようにしておきましょう。

ということで、今回は車の一括査定について解説していきます。

一括査定の仕組み・手順

1.一括査定のサイトを開く

2.ウェブ(オンライン)上に必要事項を入力

メーカー名や車種・年式・走行距離などの車の情報と、あなたの住所や電話番号などの個人情報を入力します。
 
年式や型式はだいたいでもいいですが、できるだけ正確に記入するのが吉です。車検証に年式や型式が記載されているので、分からない場合は車検証を準備しておくか、車に取りに行きましょう。

また、個人情報は査定を依頼する会社と連絡をとるために必要になるので、正確に入力しましょう。

3.査定依頼会社と入力内容を確認

必要事項を入力し終えると、確認画面に移ります。

入力確認画面では、入力した内容の確認と、入力した情報からあなたが依頼する査定会社を確認することができます。

この内容でOKなら、申し込みを確定します。

4.各車買取業者と調整

申し込みが完了すると、各査定会社から査定額の目安が教えてもらえるのと、実車査定の日程等の連絡がきます。

依頼すれば必ず査定をしてもらわなければいけないということはないので、査定額の目安や査定業者の対応によって、実車査定をしてもらうかどうかを決めましょう。

依頼する査定会社は、利用する一括査定サイトによっては選ぶことができるようになっているので、依頼する査定会社を選びたい人や、依頼する査定会社の数を調整したい人は、カーセンサーやカービュー・ズバッと車買取を利用してください。

一括査定の流れとしては、このような形となっています。

一括査定で手数料はかかる?

車の買取一括査定は、手数料はかかりません。

というのも、サイトの利用者が一括査定を申し込むと、依頼する買取業者に査定依頼が届くようになっています。

車の買取業者は、車を売りたい人の情報が欲しいので、車を売りたい人の情報を一括査定サイトから紹介してもらえる代わりに、一括査定サイトに情報料を支払っています。

なので、一括査定の利用者は、料金を払わなくても無料で利用できるようになっているのです。

一括査定で個人情報が必要な理由

手数料の部分でも少し書きましたが、詳一括査定サイトで個人情報が必要な理由を詳しく解説すると、

車買取業者を探すため

車買取業者が車を売りたい人の情報を得るため

大きくは、この2つです。

車買取業者を探すため

車を売る時で手間がかかることの一つが、車を買い取ってもらう業者を探すことです。

一括査定サイトなら、住所などの個人情報を入力すれば、その情報を元に近くの車買取業者を探してくれます。

車買取業者が情報を得るため

車買取業者は、常に車を売りたい人の情報を探しています。

一括査定サイトで入力された個人情報は、査定を依頼する会社に届くようになっていますが、こうした車買取業者に情報を提供する面も含んでいます。

査定で必要な物

一括査定サイトを利用する時は、特に必要なものはありません。

車検証(自動車検査証)があれば、年式や型式がわかるので便利です。

一括査定のメリット・デメリット

何を使うにしても、メリットとデメリットはあらかじめ知っておいたほうが、あとになって後悔することが少なくなります。

ということで、一括査定を活用する上でのメリットとデメリットを確認していきましょう。

メリット

複数の査定業者を比較できる

車をできるだけ高く買取してもらうためには、いくつかの査定業者を比較して、競争してもらうことが大切です。

査定してもらう業者が増えると、との分手間は増えてしまいますが、買取業者によっては数万〜数十万円も査定額が変わることもあるので、高く売るためには査定業者を比較して売ることが必要なので、こうした査定業者の比較をするために、一度に複数の査定業者に依頼ができるのが、一括査定の大きなメリットです。

査定業者を探す手間・依頼する手間が省ける

車を買取してもらうためには、車の買取業者を探すことが必要ですが、一から査定業者を探すとなると、意外と手間がかかってしまいます。

その上、複数の買取業者に査定を依頼するとなると、余計に面倒です。

その点、一括査定サイトなら、一つ一つ査定業者を探す必要もなく、必要情報を入力すれば、査定依頼ができるので、簡単で手間が省けます。

査定額の目安が分かる

入力した情報を元に、各査定業者から査定額の目安を教えてもらえます。

あなたの車がどのくらいで買い取ってもらうかを知っておくため、買取業者を比較するためにも、査定額の目安を知っておくことが大切なので、判断材料として教えてもらえるのがメリットとなります。

デメリット

電話がしつこい・手間

一括査定サイトでよくあげられるデメリットが、依頼した査定業者からかかってくる電話がしつこい・手間ということです。

車の買取業者はあなたの車を他の買取業者に買い取られる前に買い取りたいので、できるだけ早くに連絡を取って、査定をしようとしてきます。その分査定業者同士が競争してくれるので、査定額のアップにも期待できるので、悪いことではないのですが、

一括査定サイトを利用するなら、各買取業者から電話がかかってくるもの

ということはあらかじめ知っておきましょう。

また、あまり電話がかかってきてほしくない場合は、カービューやカーセンサーなどの査定業者を選べる一括査定サイトを使って、依頼する査定業者の数を調整するか、カーセンサーを使って、メールのみでの連絡を希望しましょう。

査定を依頼する業者の数を調整する場合は、査定競争をしてもらうために、できるだけ複数(最低2〜3社)は依頼しておくのがおすすめです。

【こんな記事もおすすめ!】
車買取の一括査定はどんなメリット・デメリットのあるサービス?一括査定を利用する前に知っておくべきポイントを解説!

一括査定を上手く活用しよう

一括査定サイトは、デメリットももちろんありますが、上手く活用すれば高く買い取ってもらえる可能性が高くなる、便利な方法です。

車を高く買い取ってもらうなら、活用するべき方法なので、仕組みや使い方を学んで、一度試してみてください。

ちなみに、おすすめの一括査定サイトは、査定業者を選べて、なおかつメールでの連絡を希望できるカーセンサー.net簡単ネット査定のサイトです。

【こんな記事もおすすめ!】
知らないと損する?中古車買取業者の仕組みを徹底解説!

車、乗り替えるならかしこく売りませんか?

「今の車も長く乗って故障も増えてきたし、そろそろ乗り替えかな」
「子供も生まれるし、そろそろ普通自動車に乗り替えようかな」

新しい車に乗り替えるときって、だいたいディーラーに売ってしまいますよね。

それ、実は安く買取されてしまう可能性があります!

ディーラーは車を売ることが仕事で、車の買取を専門にしているわけではありません。

車をできるだけ高く売るなら、買取専門のところに売るのが一番!

カーセンサー.net簡単ネット査定を利用すれば、90秒で複数の車買取専門業者にあなたの車の価値を見てもらうための依頼ができます。

・ディーラーよりも高く売れるかも
・たった90秒でインターネットで査定依頼ができる
・わざわざ買取業者を探す手間が省ける
・複数の車買取業者の見積もりを比較できる

カーセンサー.net簡単ネット査定には、こんなメリットがあります。

もちろん、ディーラーの方が手軽に売れますが、売るならできるだけ高く売る方が、奥さんにも喜んでもらえるし、家計にとっても助かりますよね!

新しい車を買うための足しにするためにも、大切な車をかしこく高く売ってあげましょう!

スポンサーリンク
車買取一括査定
kurumapをフォローする
くるまっぷ ー 車買取・一括査定・車の手続きなどについて詳しく解説

コメント